好きなものを好きなだけ、好きなようにお届け中. STEELPAN, 写真, 本, 音楽, SNOOPY, 料理, インドネシアなどなど
by quwaimai
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
daily life
steelpan
camera/photo
art
book
color
indonesia
music
cooking
utautai
university
▼手づくり本棚堂
読んだ本(月に1~2回のペースで更新中)
ブクログ

▼STEELPANを教えてくださった先生
Michael "Manish" Robinson
Super Sonics Steel Drum Academy


▼全国のSTEELPAN Player
ZULU CHANT
La vie est belle! 2
カンタビーレ!
トンボの雑記帳

▼おともだち
毎日が料理の勉強
kelogo-scape
Diary+α
キューブリックの生活
タグ
(126)
(43)
(41)
(15)
(10)
(10)
(5)
(5)
(3)
(3)
以前の記事
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
more...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
PANのある生活
PANが部屋にやってきた。部屋に帰ればPANがいる。そんな未だに信じられない生活が2週間前から始まっている。
何が引っ掛かっていたのか、何が後押しだったのか解らないけれど、ずっと買えずに(買わずに)いたPANが、今ここにある。

PANを教えてもらっていた頃、すごく好きな楽器なのに、スキルを人と比べちゃったり、上手く叩けない自分が嫌だったりと、小さな理由で素直に楽しめないでいた。

その間、飽き・逃げなど精神的な距離ができたり、先生がPANORAMAのため帰国されたり私がインドネシア行っちゃったりと物理的な距離ができたりし、最終的には先生の引っ越しとともに、私も新しい土地での生活を始めた。それなりに忙しくて、それなりに充実していて、PANのことは思い出すことはなかった。

でも、自分自身でも気が付かない程のPANに対する素直な気持ちは、不器用なまで時間をかけ、結果、PANを再び引き寄せた。
好きなものには後先考えない性格なのに、ここまで来るのに4年間かかった。
注文する時の電話越しの先生の声は相変わらずで、あっと言う間にPANが届いたものだから、かなり拍子抜けしたのも事実。

まぁ、長い時間をかけ、ようやくPANと音楽のある生活を送ることができているのである。そりゃ、文章も長くなるわぁ(笑)

f0015025_2225996.jpgともあれ、何が言いたいかと言うと、毎日たとえ5分間でも練習できて嬉しいということ。最近のブームは、Sir.Dukeで、この曲は聴く方はもちろん演奏する方も楽しめる名曲だということ。
[PR]
by quwaimai | 2009-10-19 23:58 | steelpan
<< うちにも居るよ 広島ノ顔 >>