好きなものを好きなだけ、好きなようにお届け中. STEELPAN, 写真, 本, 音楽, SNOOPY, 料理, インドネシアなどなど
by quwaimai
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
あなたに春を届けたい
f0015025_032133.jpg

「大切」にできるものって片手で数えることのできる程しかないのだから、惑わされずに、迷わずに、ただただ自分が見つけた片手の中のものを「大切」にすればいい。
春ですし、曇り顔はもったいないですよ?きっと伝わると思い、メッセージ。

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

ずっと果たせなかった約束を、今年の春こそは果たそうと思っています。
それは、インドネシアに住む親友Umiに、桜を届けること。
桜の花を見たことのない彼女は、私にずっと「桜がみたい。桜柄のスカーフがほしい。」と言っていました。スカーフはジルバブ(イスラム教徒の女性がかぶっているベール)にしたいとのことでした。
帰国後なかなかそのような大判のスカーフは見つけることができず、春も過ぎ去り、その後約束は2回の春を通り過ぎました。季節は変わっても、ずっと忘れることのできなかった約束。
今年もやっぱりスカーフを見つけることはできていないのだけれども、その代わり、桜の鏡と桜の練り香水に、広島の桜の写真を添えて彼女に届けようと思います。

インドネシアで住んでいた家の近所は花の名前の付いた通りが多くて、Jalan Bunga SAKURA =桜通りという、素敵なネーミングの通りもありました。
自らが花であることを楽しんでいるようなインドネシアの花と、自らをみて楽しんでいる様子に喜びを覚えているような日本の花。そのどちらも大切にそれぞれの季節の記憶としていきたいです。


カランコロン京都

[PR]
by quwaimai | 2010-04-03 23:53 | daily life
<< 1万回生きた日 4/1 >>