好きなものを好きなだけ、好きなようにお届け中. STEELPAN, 写真, 本, 音楽, SNOOPY, 料理, インドネシアなどなど
by quwaimai
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
daily life
steelpan
camera/photo
art
book
color
indonesia
music
cooking
utautai
university
▼手づくり本棚堂
読んだ本(月に1~2回のペースで更新中)
ブクログ

▼STEELPANを教えてくださった先生
Michael "Manish" Robinson
Super Sonics Steel Drum Academy


▼全国のSTEELPAN Player
ZULU CHANT
La vie est belle! 2
カンタビーレ!
トンボの雑記帳

▼おともだち
毎日が料理の勉強
kelogo-scape
Diary+α
キューブリックの生活
タグ
(126)
(43)
(41)
(15)
(10)
(10)
(5)
(5)
(3)
(3)
以前の記事
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
more...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
TRUMPET
寝る前にテレビをみたら、おじさんがFrank Sinatraの歌をうたっていた。
おじさんの歌唱力も抜群だったけど、私の耳は歌声の後で転がっているミュートのかかったTrumpetの音に集中していた。
懐かしかった。

Trumpetのケースを久々に開けて手にとってみた。こんなに重たかったっけ、そんな気持ちがTrumpetと自分との距離を教えてくれた。6年間吹き続けていたのに、今となってはブランクが5年間。きっとこの先も吹かない気がする。なんとなくね。
けれどそんな私の思いなんか無視するかのように、ケースの中身は私をグイグイとあの頃に引っ張ってった。




f0015025_19381621.jpgf0015025_19382887.jpgf0015025_19472382.jpg
大事な箇所は譜面に穴が開くほど丸で囲み 片身離さず持ち歩いていたからボロボロで お陰で譜面はテープだらけ

f0015025_19403122.jpgf0015025_19404216.jpgf0015025_19405275.jpg

四六時中指のトレーニングをし 吹きすぎて口の中はいつも傷だらけ でもこいつのお陰で色んな音楽に出会えた

f0015025_19412812.jpg
引退記念に作ったやつ。宝もん。
3年間休むことなく部活をしていたから、一緒に居た時間は家族以上。
いいものを創り上げようと皆本気だから、衝突もしょっちゅう。泣かしたし泣かされた。本物を創るときはいつだってそう。
練習は有り得ないほどきつかった。本物を追求することの厳しさも、それが結果として表れないときの悔しさもこの頃学んだ。
けれど代わりに音楽の血を与えてもらった。そして本物を創る人の姿勢が好きで、また自分もそう在りたいと思うようにもなった。

うん、きっといい時間を過ごしてきた  そう思ってまたケースにしまっておいた。
もしかしたら、こいつを吹く日がまた来るかも知れない  なーんてこれ打ちながらそう思ってる。
[PR]
by quwaimai | 2006-08-02 18:43 | music
<< 楽しいと思うことに素直に感動する おばあちゃん時間 >>