好きなものを好きなだけ、好きなようにお届け中. STEELPAN, 写真, 本, 音楽, SNOOPY, 料理, インドネシアなどなど
by quwaimai
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
TRUMPET
寝る前にテレビをみたら、おじさんがFrank Sinatraの歌をうたっていた。
おじさんの歌唱力も抜群だったけど、私の耳は歌声の後で転がっているミュートのかかったTrumpetの音に集中していた。
懐かしかった。

Trumpetのケースを久々に開けて手にとってみた。こんなに重たかったっけ、そんな気持ちがTrumpetと自分との距離を教えてくれた。6年間吹き続けていたのに、今となってはブランクが5年間。きっとこの先も吹かない気がする。なんとなくね。
けれどそんな私の思いなんか無視するかのように、ケースの中身は私をグイグイとあの頃に引っ張ってった。




f0015025_19381621.jpgf0015025_19382887.jpgf0015025_19472382.jpg
大事な箇所は譜面に穴が開くほど丸で囲み 片身離さず持ち歩いていたからボロボロで お陰で譜面はテープだらけ

f0015025_19403122.jpgf0015025_19404216.jpgf0015025_19405275.jpg

四六時中指のトレーニングをし 吹きすぎて口の中はいつも傷だらけ でもこいつのお陰で色んな音楽に出会えた

f0015025_19412812.jpg
引退記念に作ったやつ。宝もん。
3年間休むことなく部活をしていたから、一緒に居た時間は家族以上。
いいものを創り上げようと皆本気だから、衝突もしょっちゅう。泣かしたし泣かされた。本物を創るときはいつだってそう。
練習は有り得ないほどきつかった。本物を追求することの厳しさも、それが結果として表れないときの悔しさもこの頃学んだ。
けれど代わりに音楽の血を与えてもらった。そして本物を創る人の姿勢が好きで、また自分もそう在りたいと思うようにもなった。

うん、きっといい時間を過ごしてきた  そう思ってまたケースにしまっておいた。
もしかしたら、こいつを吹く日がまた来るかも知れない  なーんてこれ打ちながらそう思ってる。
[PR]
by quwaimai | 2006-08-02 18:43 | music
<< 楽しいと思うことに素直に感動する おばあちゃん時間 >>