好きなものを好きなだけ、好きなようにお届け中. STEELPAN, 写真, 本, 音楽, SNOOPY, 料理, インドネシアなどなど
by quwaimai
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
はじめてのMikrolet
hari Saptu 16 September
f0015025_1746560.jpg

この日は製本が上手いと紹介してもらったFOTO KOPI屋さんに行く予定でした。
町に慣れていないためいつもibuの車で行動していたんですが、この日はどうしても一人で移動してみたかったんです。ウズウズwよし、何が何でも一人で移動だ!

ところが皆に「一人で行きます!」伝えると、心配の声が続出。
NYOMANさんは、前日に私を車に乗せ“予行練習(ルート確認)”まで一緒にしてくれました。当日ibuなんか(よく迷子になる)私を心配する余り、気付いたらFOTO KOPI屋さんまで送ってくれちゃったんですよ!(そんなに頼りないかなぁ。。)
でもどうしても一人で行きたい私はわざわざ大学まで引き返してもらいました;;

そうして初めて一人で乗ったMikroletの記念すべき一枚。
ポケットの中のRp.2000を握り締めて、降りそびれないように外の景色をにらみ付けながら。きっと一緒に乗っていた人は私の緊張っぷりに首を傾げていたに違いありません(笑)

そして着いたFOTO KOPI屋さんでサンプルを見ながら「ini(これ)」を連発して何とか注文成功☆この日話したインドネシア語は
「ini(これ)」と手にボールペンで書いておいた「kapan(いつ)、selesai(終わる)」の二言。でも、意外と何とかなるもんです!店員さんは苦笑いでしたけど;;
しかもこのFOTO KOPI屋さん、前日までは緊張の余り気付かなかったんですけど、めっちゃ近かったんですよ!アハハ^^今となっては可愛い思い出です。
こうやって、少しずつ町に溶け込んでいっています**




Mikrolet(:ミクロレット。Angkot:アンコットとも呼ぶ)とはここの公共交通で真っ青な色をした小さな乗り合いバスです。合図を出せばどこでも止まってくれて、降りる場所も「kiri(左)」と運転手に声をかければどこでも降ろしてくれます。しかも声が届かなくても、乗客の誰かが必ず代わりに伝えてくれるんですよ。自称シャイガールの私にはありがたい^^
後ろのアルファベットはルートの主要なポイントの頭文字で、料金は一律(MalangはRp.2000=30円)。
乗客をぎゅうぎゅうになるまで乗せないと出発しない、途中でも客寄せのために一時待機するという(ガソリンスタンドだって寄っちゃう!)少し日本人の感覚では信じられない公共交通ですが、乗客同士膝をくっ付け合い頭をてっぺんにぶつけながら乗らなきゃいけない少々不自由な感じがかえって私は好きです。
でも運転は危険だし、荷物には要注意ですよ!!参考までに。私も気を付けて利用します。
[PR]
by quwaimai | 2006-10-16 13:58 | indonesia
<< 通学路 写真日記 >>