好きなものを好きなだけ、好きなようにお届け中. STEELPAN, 写真, 本, 音楽, SNOOPY, 料理, インドネシアなどなど
by quwaimai
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
daily life
steelpan
camera/photo
art
book
color
indonesia
music
cooking
utautai
university
▼手づくり本棚堂
読んだ本(月に1~2回のペースで更新中)
ブクログ

▼STEELPANを教えてくださった先生
Michael "Manish" Robinson
Super Sonics Steel Drum Academy


▼全国のSTEELPAN Player
ZULU CHANT
La vie est belle! 2
カンタビーレ!
トンボの雑記帳

▼おともだち
毎日が料理の勉強
kelogo-scape
Diary+α
キューブリックの生活
タグ
(126)
(43)
(41)
(15)
(10)
(10)
(5)
(5)
(3)
(3)
以前の記事
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
more...
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
復活(!?)
復活(!?)しました。

もうどうしようもない位、心が殺伐としていた毎日でした。
インドネシアに「住む」上で、様々な場面でインドネシアの方との見解の相違が生まれていました。
それは以前から覚悟も理解もしていましたし、実際何とか対処もしてきたつもりです。
しかしそれがこの時期一気に重なり過ぎて、ついに心が通わなくなってしまっていました。
彼らとの距離感も掴めなくなって、海外で心が一人ぼっちになってしまって真っ直ぐ前を見れない毎日になっていました。

色んなことがあって
口を開けばインドネシア語は出てくるのに
それ以前に彼らと気持ちが通わなくなってしまいました。
だから口も開けなくなって、目も合わせられなくなって。

日本人とインドネシア人が居ると、それだけで「異文化コミュニケーション」になっちゃうわけで、それって「努力」で「壁を乗り越えられる」なんてイメージだけど、実際は違う。
結局は「個人と個人」だもん。
そこで「私は何人、あなたは何人」なんて要らない。
というか、言葉や文化の違いなんてどうにでもなる。
その前に「個人と個人」として向き合えるかだもん。
…それがこじれちゃった。

そんな中、昨日、前の家に戻りました。

インドネシアに来て初めて住んだ家。
毎日落ち着かない気持ちで過ごした家。
何も出来なかった、話せなかった、分からなかったあの頃。
その時の新鮮で少し不器用な気持ちを、家族の顔から家の隅々から少しずつ思い出して
自分が今抱えているぐちゃぐちゃな気持ちとのギャップに、余計に昨日は寝れなかった。

でも今朝鳥たちの声で目覚めて
下りると猫たちが元気に遊んでいて
ibuが優しい顔で挨拶してくれて
すぅーっと気持ちが軽くなった。

この家は私の初めてが詰まっていて
上手くいかなくなっている自分を受け入れてくれて
また始めればいいじゃんって言ってくれるような空気を感じる。

笑顔で家を出て学校へ向かったのは久しぶり。
そして帰ったらまたあの家族に会えるのが嬉しい。
上手く呼吸出来ている実感がする。

今日が私の RE Start.
[PR]
by quwaimai | 2007-01-29 18:21 | indonesia
<< 新しい通学路. Tana Toraja >>