好きなものを好きなだけ、好きなようにお届け中. STEELPAN, 写真, 本, 音楽, SNOOPY, 料理, インドネシアなどなど
by quwaimai
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
何年か前の今日の思い出
バレンタインデーだとか
記念日だとか
恋愛、だとか
そういうの苦手なんですけれど
ちょっと思い出したことがあったので
そういうの、を語ってみようと思います。



高1の頃、憧れている先輩がいました。
あれを好きというのか分からないけれど、とにかく気になる人でした。

毎日毎日部活ばっかりしていた私は、当時もやっぱりそういうの、が苦手でした。
でも、なんかどこにも落ち着かない気持ちを抱えているのがなんか嫌で、
よし、チョコレートってやつを渡そう、そう思いました。

でも当日なんて渡せるわけもないので、一週間前からチョコを準備してチャンスをうかがっていました。
もちろん私が手作りなんて渡せるわけがないのは自分でもよく分かっていたので、
選んだのが、不二家ペコちゃんのパラソルチョコレート。

部活後コンビニで一本買って帰り、制服のポッケに入れて準備して、次の日学校に持って行きました。
けれども。
やっぱり毎日、毎日、渡せないでいました。
一日制服のポッケに入れられていたペコちゃんのパラソルチョコレートは、夕方になると先っぽが折れちゃったり、少し溶けちゃっていました。
あーあ。
そうやって毎日、毎日、部活後のコンビニで一本ずつペコちゃんのパラソルチョコレートを買って帰りました。

結局。
渡せないまま当日をむかえ、当日も、渡せないままでした。

*****
あれから何年かたった今日、そんな思い出があったことを思い出しました。
懐かしいなぁ、あれからそういうの、成長してないなぁ
なんて思いながらコンビニへ行ったとき

ペコちゃんのパラソルチョコレート、棚の一番下に一本だけ残っていました。

きっと誰も気にも留められないよ、そんなとこに居たんじゃ。
でも私には大切な思い出のそいつを、買って帰りました。

あれから何も変わっていない私の手元に、そいつが帰ってきました。
でも何だか少しだけ、変われるようなそんな気がしています。
[PR]
by quwaimai | 2006-02-14 21:51 | daily life
<< ココロと体を強く 今日の出来事 >>