好きなものを好きなだけ、好きなようにお届け中. STEELPAN, 写真, 本, 音楽, SNOOPY, 料理, インドネシアなどなど
by quwaimai
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ひさひさに、
ひさびさに、昨日PANの練習に行ってきました。
一人むなしく基礎練していると、先生の愛犬サムくん登場。横でクークーと寝だしました。
私のPANに酔いしれて寝ているのかと勘違いする間もなく、・・・く、臭い!
どうやら、練習しなさ過ぎて、「基礎練」ではなく「基礎的な練習の練習」状態の私に、一発ガスをお見舞いしてくれたよう。・・・犬を責めることはできません。悪いのは練習しなかった私なのですから。

前回(といっても、もう2ヶ月くらい前)の練習曲である#Sir Dukeも他の皆さまは終えられたようで、またもや中途半端にしか叩けないレパートリーを一曲増やしてしまい、そのまま次の曲へ・・・。次なるも、Stevie Wonder様!の#I Just Called To Say I Love Youです。
はたまたPANの左半分を使いまくる(つまり、#がたくさんついている)曲で頭がこんがりましたが、知ってる曲は入りやすくてよいです。トリニの曲は、、、覚えにくい(苦笑)あんまやりたくない。
#I Just… は、毎時間英語の曲を生徒に歌わせてから授業を始めていた中学の英語の先生守ブー♀のお陰で、頭に馴染んでいるからね。まぁ、誰もが聴いたことのある曲ですがね。
Stevie WonderやらBeatlesやらを、聴きかじった程度に歌えるのは、貴女のお陰です。
本当にThanks 先生。守ブーなんて呼んでごめんね。

しっかし、昨日の練習は雑念が多すぎてぼさーっと叩いていて全然楽しくなかったなぁ。
PAN然り、Trp然り、目の前の金属の塊が自分のコンディションを教えてくれるのです。
そういった意味でも、定期的に楽器を触っておかないとダメなのです。
[PR]
by quwaimai | 2008-10-08 22:37 | steelpan
<< JAM!! 芸術の秋なんです。 >>