好きなものを好きなだけ、好きなようにお届け中. STEELPAN, 写真, 本, 音楽, SNOOPY, 料理, インドネシアなどなど
by quwaimai
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新デジタルに縁のない女
決して機械に弱い方ではありません。工学部だし。ただ、あまり興味はありません(きっぱり)。
見た目が大切。可愛ければいい。中身がすっげくても、可愛くないと、持ち歩きたくないと(あるいは部屋に置きたくないと)欲しくない。もっと言えば、可愛ければ、欲しくなくても買っちゃうこともある。
大学に入る頃、誰しもがMDコンポやウォークマンを持っていた。私は、妹から使わなくなったラジカセを“お上がり”で貰って、ここへ引っ越してきた。

それからというものの、基本的に、自分からデジタル機器を買うことはなかったように思う。
思い出を残したければ、友人あるいは研究室のデジカメを私物化してきて(最低)、自分で買う際はフィルムカメラを選んだ。
音楽を聴きたければ、妹から貰ったラジカセで再生し、もっと充実した音楽ライフを送りたくなった時にはレコードプレーヤーを買った。
調子がわるけりゃ叩いて直す。叩いて直らなきゃ知らんよ、そんなん。
「デジカメはカメラじゃなくて、ただの電化製品」と言ったら、「デジカメはデジカメだから大切にしなきゃいけないの!電化製品も大切に!」と周りに怒られ、ノートPCにイヤホンさして研究室内ウロウロして、「これ?うちのiPod」と言ったら、後輩に「まだiPod持ってないんすか」とバカにされ、ますます納得いかんくなった。そんなに私はデジタル対応できてませんか、と。
じゃああなた達の、たった一枚の写真に込める想い、こだわりはどこへ消えていったんですか?音楽を持ち歩く代わりに、聴こえなくなっている音があるんじゃないですか?あ、最初からそんなセンスで考えていないんとちゃいますか?と、そりゃ、こっちは変な関西弁にもなるわけです。

でも、こっちがデジタル機器に興味がない代わりに、向こうからやってくることは多い。
DVDの時代が到来し、DVDの再生に対応していないmyPCにため息をつきつつ、まぁいいや、ビデオになってる映画見ればと思ってた頃に、DVDプレーヤーももらった。
音楽の再生すら儘ならなくなったラジカセ&myPCにため息をついていた頃に、結婚式の2次会でiPod Shuffleを当てた。紫色のやつね。

それでも興味のない私は、どちらも一年以上そのまま放置していて、最近ようやくどちらも使い始めた。そのうち一つのiPot Shuffleくんには、斉藤和義オンリー約40曲をぶち込み、それなりの、だけど今更な感じの音楽ライフを送っていた。

・・だけど、やっぱり縁がないようで。
ざぶざぶっと洗い終えたコートを、今朝青空に向かい気持ちよく干していたところ、気がついた。
ポケットの中にiPot Shuffleくんが居ることを。
そして、彼はしつこい汚れを落とすため、昨晩からたーっぷりのアリエールジェルタイプに浸けられ9時間放置されていたことを。

・・ちーん。

あまり衝撃を受けることもなく、まぁとりあえず、何となく、他の洗濯物と一緒にベランダに干してきました。
それをさっき「そうそうそう言えばさ、、(笑)」と笑いながら研究室のメンバーに話したところ、また、怒られました。
別にいいじゃん、縁がないんだもん。

でも、DVDプレーヤーはね、途中何度か止まりつつ再生できました。
昨日観た「音符と昆布」は面白かったです。池脇千鶴がナイスッス。

公式HP http://www.onkon.jp/index.html
[PR]
by quwaimai | 2008-12-14 16:14 | daily life
<< 机の上 祈るということ >>