好きなものを好きなだけ、好きなようにお届け中. STEELPAN, 写真, 本, 音楽, SNOOPY, 料理, インドネシアなどなど
by quwaimai
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
全体
daily life
steelpan
camera/photo
art
book
color
indonesia
music
cooking
utautai
university
▼手づくり本棚堂
読んだ本(月に1~2回のペースで更新中)
ブクログ

▼STEELPANを教えてくださった先生
Michael "Manish" Robinson
Super Sonics Steel Drum Academy


▼全国のSTEELPAN Player
ZULU CHANT
La vie est belle! 2
カンタビーレ!
トンボの雑記帳

▼おともだち
毎日が料理の勉強
kelogo-scape
Diary+α
キューブリックの生活
タグ
(126)
(43)
(41)
(15)
(10)
(10)
(5)
(5)
(3)
(3)
以前の記事
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
more...
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
でっかくなっちゃった。
ぶち痛かった

More
[PR]
by quwaimai | 2005-11-30 23:00 | daily life
TOKYOでいず ~イサムノグチ編~
22日にイサムノグチの展覧会を観に、東京現代美術館に行った。
f0015025_23411967.jpg
今年はイサムノグチ生誕100周年の年である。
私がイサムノグチを知ったのは、去年の夏、場所は県立図書館であった。
公園の本を読んでいたとき、ふと目に留まったのがモレエ沼公園
なんだろ、この空間。スケールも、見せ方(魅せ方)も。初めて見た。
驚くことがたくさんあった。
モレエ沼公園を手がけたイサムノグチは彫刻家であったこと
モエレ沼公園はもともと埋立地であったこと
モエレ沼公園がイサムノグチの最後の仕事であったこと
モエレ沼公園のコンセプトが固まった頃私が生まれ
モエレ沼公園はまだ完成形ではないこと(当時ね)
そして
モエレ沼公園を手がけたイサムノグチと私は同じ誕生日であること

以来、イサムノグチに注目しながら過ごしている。
彼の作品のジャンルは多岐にわたっていて、それぞれに対して好き嫌いはあるんだけど。
なんか頭ン中から離れないのは、彼の作品についての考え方が好きだから。

「子ども心を失った者は、もはやアーティストではない」
「役に立つものを作りたい」

日米の混血というイサムの出自は、疎外され、同世代の子どもとも思い切り遊ぶこともできないでいた。それが、彼が生涯にわたり「遊び場」を作ることへのこだわりの所以かも知れない。
スライド・マントラという滑り台に対しては

「この作品は子どもたちのお尻で仕上げられる」

と語っている。
彼の作品にはエンドユーザーへの愛がこもっている。
これが、本当のアーティストだと思う。

実物のエナジーヴォードをみることができた。
彫刻が場所を選ぶのか、場所が彫刻を選ぶのか、どっちかは分からないけど
正直、エナジーヴォードにはここで会いたくはなかったかな。なんとなく。

でも、この年にイサムノグチに会うことができて良かった。
[PR]
by quwaimai | 2005-11-27 23:10 | art
TOKYOでいず ~Panorama Steel Orchestra編~
待った。すごい待った。
やっと会えるんだ。朝4時からバイトして、そのまま飛行機でここまで来た。
東京の街にやっぱりクタクタになってしまったけど、気持ちが高鳴りすぎて椅子に座っとられんかった。

始まり
もう、なんなんこれ!
私の期待なんか軽く超えちゃって
どうやって呼吸していいかもわかんなくなるほどで
叫んだり、笑ったり、泣いたりすれば良いのだろうケド、
それも出来ないほど、次々に感情が浮かび上がっては入れ替わっていく
会えたんだ、やっと会えたんだ  やっと探していた世界を見つけれたんだ
これが、私の探していた感覚

目の前には、ただただ音楽を味わっているPSOのメンバー
なんて恍惚としてるんだ
男のメンバーも、年齢を重ねているメンバーも、みんなセクシーだった

表現しなきゃ
好きな気持ちは表現しなきゃ
目の前の人達から、抱えきれないほどの想いをもらって
それが暖かすぎて 今までに手にしたことのないもので ずっと待っていたもので
これを持って駆け出したくてたまらなくなった

何かが始まった
私の中で何かが生まれようとしとる
新しい私が新しいこれからを迎えようとしとる

ライブの衝撃と感動と、そんな確信が残っていた

More
[PR]
by quwaimai | 2005-11-27 22:50 | steelpan
TOKYOでいず ~WS「スチールパンをやろう!」編~
ついた。UNITにやっとついた。こんなライブ会場来たことない。なんてブラックな雰囲気なの!
どきどきわくわく地下に降りる↓↓

お、Panの音色がする♪
そろおぉ・・・ おじゃましまーす・・・・・・
あ"ーっ 本当にPSOのメンバーが居る(涙
どきどきわくわくどきどきどきどき

周りは友達同士、カップル同士。そんな中一人挙動不審な私。ワタシ、ウイテイル。
そんな私に比嘉さんが話しかけてくれた。
「どの楽器にする?」  「てて、テナーで!!」
いつも叩いているテナーパンを選んだところで、ワークショップ「スチールパンをやろう!」スタート。
音階やらトレモロやらを練習して、かえるのうたと、何とかっていうトリニダードの曲をやった。
結構あっさり出来ちゃって、何か物足りなさを感じつつも、これと言ってメンバーに質問も出来ず一人静かに時間をやり過ごしてしまった。

私のばか。かば。ライブは絶対はじけてやるんだ!
[PR]
by quwaimai | 2005-11-27 22:09 | steelpan
TOKYOでいず ~カメラ日和編~
てくてくてく  まだまだ歩くよ  てくてくてくてく

ふと、横の路地を向いた。

!? かわいい看板発見☆さすがTOKYOねー

!!! カ、カメラ日和の看板ぢゃーん☆☆
f0015025_21544550.jpg
なんと、そこは『カメラ日和』のギャラリーだったのだ。
すごい偶然。やばい。
時間ないけど、行くっきゃない

わわわ、見たことある作品が並んでいる。
tamjpnさんとかsiropさんの作品。
綺麗
クール
dramatic

ああ嬉しいな。やっぱ、うち最近ついとるわぁ、うんうん。
編集者にも会えちゃった。楽しそうに写真を撮っている。かわいいなあ。
f0015025_2159093.jpg
お、カメラ。 トイもポラもたくさんあるじょ。
どらどら。

う、かわいいの見っけ。
欲しい。
でも、あんた金ないじゃん。
でもでも、この偶然すごくない?運命だよ、絶対!
でもでもでも、買っちゃうと東京で遊べなくなるよ!!
でもでもでもでも・・・
買っちゃた。
一応迷ってみたものの、今回のタイミングの良さってのは、絶対意味のあることのような気がしてならんかったんだもん。

RICOHのAUTO HALF SE ¥13,000 ちーん。

f0015025_222048.jpgでも、かわいいんだコイツ。
ぜんまいをねじねじしてフィルムをセット。
レンズ周りのぼこぼこが露光に。
シャッター切ったあとはジーッ ぜんまいの音が愛しい。

オートハーフと言えば、おうちには父ちゃんからもらったCANON demi EE28が待っとるんだけど、壊れとるっぽいんよね。
直るんじゃろーか、と悩みながらもそのままにしてある。
demi EE28ちゃん、ごめん。しばらくコイツと頑張ってみようと思うんよ。
いつかうちが大金持ちになったら直してあげるけーね!

よし、新しいコイツと街を歩く。
たまに立ち止まって写真を撮っている自分もイケてない??(笑)

たかがカメラかもしれんよ。でもね、こうゆうアイテムを持っているだけで視点が変わるんよ。

いつも見ていないものを見るようになる。
いつも気づかないものに気づくようになる。
自分の視点を残すことができる。
自分の気持ちを詰め込むことができる。

今見ているものは、今だからこそのものであって。
1年前自分が何を見ていたか、1秒前何を感じていたか、そんなことは当たり前のようにどんどん自分から流れ出ていく。

それがどんなに悲しいことか、つまんないことか、何となく分かって、何となくこわい。
だから私はカメラを持っていたいのかも知れない。

よし、PSOのワークショップが始まっちゃう。いそげいそげ。

-つづく-
[PR]
by quwaimai | 2005-11-27 21:48 | camera/photo
TOKYOでいず ~序編~
TOKYOでいず ~序編~
よし、さっきの記事見たらなかなかカワウィウィので、調子にのって次にいきます。

11月20日(SUN)~22日(TUE)に行ってきました、大都会TOKYO。
目的は2つ。
ひとーつ!Panorama Steel Orchestraに会いに行く
ふたーつ!!イサムノグチの個展を観に行く

私の好きなものが揃っちゃったわけで、しかもバースデー割引が使える期間なわけで、こりゃ行くっきゃないわけであります。
常日頃から、こういうタイミングの良さには運命をビンビンに感じる私。そうなりゃそれに向かって動くしかないわけであります。
こんな思考回路だから、お金は貯まるわけもなく、ビンボウから抜け出せない;;
(でもね、自分の感性に働きかけるモノには投資すべきだと思うの、と言い訳をしてみた)

そんなこんなで大都会渋谷に到着。
1つ目の目的を果たすべく、SUNDALAND CAFEへ向かう。
やっとこさ出会えたスタッフさんがひと言。
「ここじゃないっすよ(笑)」

オウノウ。どうやら会場は代官山らしい。歩いて10分少々。
まあいいや。スタッフの兄ちゃん格好よかったし♪

てくてくてく  てくてくてくてく
うーん、おしゃれなまちじゃ。
重い荷物を片手に、田舎者は代官山へ向かう。

-つづく-
[PR]
by quwaimai | 2005-11-27 20:59 | daily life
ツルツルボーズ
またブログを始めてみたくなった。

と言うのは、以前もやってたから。
うん、もちろん3日坊主。ツルツルボーズ。

これも続くかわかんないなー;;
でも、なんか最近オモロイ日々なわけで、これらはずーっと覚えていたいような気がするわけで、、

ツルツルにならぬよう、せめて5分刈りくらいまでねばってみようと思いマス。
[PR]
by quwaimai | 2005-11-27 20:02 | daily life