好きなものを好きなだけ、好きなようにお届け中. STEELPAN, 写真, 本, 音楽, SNOOPY, 料理, インドネシアなどなど
by quwaimai
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
俯瞰するということ
明日・明後日と、Q工大の来年ガッカチョー先生が、うちの大学で集中講義をしてくださいます。
景観とか、まちづくりとかのお話をたっぷりと。
授業以外では、つまり、基本的に年に一回しかお会いしない先生ですが、そのお言葉はその後一年間、私の心を強くしたり揺さぶったりします。そしてもちろん、明日もそのお言葉を拾いに、授業に参加するつもりです。

先生のお話は縮尺の話からはじまります。
それぞれの縮尺から、その地域の何が読み取れるのか、何を読み取るのか。
その感覚を養うトレーニングを怠っている私は、いつまでたっても-頭の中での理解-に留まり、そこから脱出できていません。先生の縮尺のお話を聴くのは、明日で4回目(その他景観研修で+1回)なのに、です。恥ずかしいことに。

そんな気持ちがずっと心の底にあったからなのか何なのか、最近宮本常一の「空からの民俗学」に巡り合い、読み進めています。
先生のお話とこの本のガクジュツテキカンケイについては私には解りませんが、あくまで自分の中でですが、ストーリーが繋がる感覚がしているのです。

脱出できずじまいのモジモジ君な私ですが、ふっと、この本からだと一歩進めそうな予感がしているのです。

f0015025_15385336.jpg旅の巨人の眼
・ 空から見る島の風景は斉一性のある整ったもので見た眼には大変美しい。しかし大切なのは斉一の美ではなく、緑にもいろいろの差があり、茶や黄色にもいろいろの差の生ずることである。それらはみな人間の意志の表現であるからである。
・ こういう写真をみていると、そこに住む人たちの生活を他人ごととしてではなく、われわれ自身の問題として考えてみたくなる。そこに日本列島の縮図を見るからである。
[PR]
by quwaimai | 2008-10-24 14:56 | university
JAM!!
ヒトコトで言ってしまえば、
「今日の練習楽しすぎ!!」

・・・はい。練習終わりでテンション高めです。
前回に引き続き、先生が不在のため、代わりに、アンディさんとベーシストのロジャートさん(両氏ともfromトリニ)がレッスンをしてくださいました。
まずは前回アンディさんが教えてくれたワルツを復習。とってもシンプルな曲だけど、これが、アンディさんの奏でる鍵盤に合わせたら心地良いのなんの♪♪
PANでワルツ!・・この組み合わせ、私、好きですわ。

続いて、嫌いな、というか叩けない#Morning Dance ・・叩けないから面白くない(泣)
その時、悪戦苦闘している私(達)を見てロジャートさんが教えてくれました。

- 難しく考えない。君(達)に足りないのは、ちょっとしたテクニックなんだ。
ゆっくり、1,2,3,4と数える。それを2つに分解する。タカタカ・タカタカ・タカタカ・タカタカ・・
それを4つに分解するタカタカタカタカ・タカタカタカタカ・・
このリズムをきちんと捉えながらローリングする。ね、きれいでしょ?
このリズムの中でスケールを叩く。ほら、ソロっぽいでしょ?
難しくない。難しそうな曲も、難易度の高そうなソロも、このちょっとしたテクニックに裏付けられているんだよ。

1,2,3,4を感じればいいんだよ。それができたら、「1拍目を2つに、2拍目を4つに、3拍目を3つに、4拍目を2つに」と、分解の仕方を変えてみて。
このリズムでスケールやコードを奏でてみて。ほら、かっこいいでしょ?

今、難しそうと感じている曲やソロを、この1,2,3,4のリズムで捉えてみて?リズムがはっきり浮きだって聞こえてくるようになったらベストだね。
きっとできる。ゆっくり、リズムを正確に掴んでいけばいいんだよ。-
[PR]
by quwaimai | 2008-10-17 22:51 | steelpan
ひさひさに、
ひさびさに、昨日PANの練習に行ってきました。
一人むなしく基礎練していると、先生の愛犬サムくん登場。横でクークーと寝だしました。
私のPANに酔いしれて寝ているのかと勘違いする間もなく、・・・く、臭い!
どうやら、練習しなさ過ぎて、「基礎練」ではなく「基礎的な練習の練習」状態の私に、一発ガスをお見舞いしてくれたよう。・・・犬を責めることはできません。悪いのは練習しなかった私なのですから。

前回(といっても、もう2ヶ月くらい前)の練習曲である#Sir Dukeも他の皆さまは終えられたようで、またもや中途半端にしか叩けないレパートリーを一曲増やしてしまい、そのまま次の曲へ・・・。次なるも、Stevie Wonder様!の#I Just Called To Say I Love Youです。
はたまたPANの左半分を使いまくる(つまり、#がたくさんついている)曲で頭がこんがりましたが、知ってる曲は入りやすくてよいです。トリニの曲は、、、覚えにくい(苦笑)あんまやりたくない。
#I Just… は、毎時間英語の曲を生徒に歌わせてから授業を始めていた中学の英語の先生守ブー♀のお陰で、頭に馴染んでいるからね。まぁ、誰もが聴いたことのある曲ですがね。
Stevie WonderやらBeatlesやらを、聴きかじった程度に歌えるのは、貴女のお陰です。
本当にThanks 先生。守ブーなんて呼んでごめんね。

しっかし、昨日の練習は雑念が多すぎてぼさーっと叩いていて全然楽しくなかったなぁ。
PAN然り、Trp然り、目の前の金属の塊が自分のコンディションを教えてくれるのです。
そういった意味でも、定期的に楽器を触っておかないとダメなのです。
[PR]
by quwaimai | 2008-10-08 22:37 | steelpan
芸術の秋なんです。
そうなんです。芸術の秋しちゃってるんです。

その1*
私の地元である島根県益田市のグラントワで、来たる10月8日(水)~13日(月)までの間、清流高津川写真展が開催されるのですが、私、ちゃっかり、出展しています。
今年は、地元のお祭りである八朔祭に合わせて帰省したのですが、河原で流鏑馬を見ながら写真をパチパチ撮っていたら、とあるカメラマンに話しかけられました。
そのカメラマンが地元で活動しているアマチュアカメラマンの方で、あーだこーだお話しているうちに、写真展に出展する運びとなったのです。
わーい。大した写真じゃないけれど、グラントワに飾っていただけるなんてめったにない機会なんで、とても嬉しいです。
興味のある方は、ぜひ、島根の端ーっこの町までお越しください(笑)どこからでも、めちゃんこ遠いですけど。私は見に行けませんので、どなたか、ぜひ!
ちなみに、高津川は2008年清流日本一!全国の一級河川の中で唯一ダムを持たない川です。このサイトの一番上の写真は、私の通学路です。うふふ。

その2*
つづいて、なんと、本日10月2日(木)~5日(土)までの間、東京国際フォーラムで三菱マテリアルジュエリーフェアなる展示会が開催されるそうなのですが、これにもちょこーっと、こそーっとシルバークラフト(と呼ぶには申し訳ないほどの、ちょっとしたもの)を出展しています。
これには、今年6月の素敵な方々との素敵な出会いが関係しているのですが、詳しくは↓をご覧下さい;;
http://miyadara.exblog.jp/m2008-06-01/
http://www.gindara.jp/

写真もシルバーも、今手元にないので、作品が戻ってきたらここでもお見せしますねん。

芸術の秋っぽくなっていますよね?? この、偶然で素敵な出会いに感謝です。
え、音楽の秋ですか!?
今日ひっさびさにPANの練習行けることになり一人にやにやしていて、テンションMAXになった瞬間に、「今日はレッスンお休み」との連絡が入りました。
・・・泣。
[PR]
by quwaimai | 2008-10-02 12:26 | daily life