好きなものを好きなだけ、好きなようにお届け中. STEELPAN, 写真, 本, 音楽, SNOOPY, 料理, インドネシアなどなど
by quwaimai
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ:OLYMPUS μ-7020 ( 15 ) タグの人気記事
ばぁちゃんとの週末
f0015025_2395760.jpg

先週末の出張の足で実家に帰る。
ばぁちゃんに会う。
今のばぁちゃんには私が全てで、私にとってもそれは等しく同じ。
ばぁちゃんの夢を一つ一つ叶えてあげるんだ。次、いつ会おっか?

#ザ・ビートモーターズ/夢のしわざ

いつも通りの午後なのに
いつも通りのバスなのに
いつも通りのパンなのに
いつも通りの僕なのに

望んでもないのに 期待してもないのに
なぜかちょっとなんだか 幸せな気分なのは

それはあの人の夢のしわざ そうかも
それはあの人の夢のしわざさ そうだよ きっと
[PR]
by quwaimai | 2010-07-11 23:41 | daily life
f0015025_22234116.jpg


#幸福な朝食 退屈な夕食/斉藤和義
[PR]
by quwaimai | 2010-05-22 23:02 | daily life
夜明けはきっと美しい
f0015025_2330244.jpg

はっと気がつくと、光が綺麗に目に飛び込んでくる、そんな夜がある。
きっとこういう日の夜明けは美しいと思う。
[PR]
by quwaimai | 2010-05-20 23:29 | daily life
今日は無性にそう思った。
f0015025_253088.jpg

考えることがあるって幸せなことだなあーっと、もう何も考えることのできない深夜の頭の中でぐるぐる思う。
頭痛くても、意味がわかんなくても、情けなくても、嫌気が差しても、逃げたくても、帰りたくても、寝たくても、お腹空いても、どうでも良くても、部屋が汚くても、明日サボりたくても、明後日もサボりたくても、答えがなくても、、
考えることがあるって幸せなことなんだなあーっ
って。

新月で外は真っ暗。ささ、寝なくては。
[PR]
by quwaimai | 2010-04-15 02:16 | daily life
実家とモモと本棚と
f0015025_23431799.jpg

実家に帰ることができる
モモに会うことができる
本棚を探ることができる

それだけで、十分
[PR]
by quwaimai | 2010-04-12 23:44 | daily life
天窓
f0015025_23334496.jpg

光射す
小さな小さな田舎の、小さな小さな家の中で、考え事しながら目を閉じる
[PR]
by quwaimai | 2010-04-12 23:38 | daily life
じいちゃんの桜並木
f0015025_2315767.jpg

酒屋さん前でお花見が出来たら言うことはないと、じいちゃんと仲間たちが植えた桜並木(ばあちゃん談)。第2の故郷、匹見町にて。
私はじいちゃんに会ったことがないけれど、ばあちゃんだってもう30年じいちゃんと離れ離れだけれど、なんだか急に近くに感じたんだ。
石見神楽の舞手だったじいちゃんの血は、私の中に脈々と流れていて、と言っても私は神楽は舞わないけれど、石見神楽となると決まってドキドキしちゃうんだ。じいちゃんを感じてるんだ、きっと。
[PR]
by quwaimai | 2010-04-12 23:31 | daily life
春らしく。
f0015025_23202743.jpg

週末は新しい出会いがあって、春らしく。
昨日・今日は懐かしい地元の友人や先輩・後輩から連絡があって、春らしく。
そういう出来事からも、ふんわりした春を感じて嬉しくなります。あんなに苦手だった春なのに、変な感じ。

BGM#グッバイ/advantage Lucy 詞:アイコ 曲:石坂義晴
グッバイ
色の違う空を見上げて過ごそう
グッバイ
そしていつもの偶然で出会うよ、Hello!
[PR]
by quwaimai | 2010-04-06 23:43 | daily life
あなたに春を届けたい
f0015025_032133.jpg

「大切」にできるものって片手で数えることのできる程しかないのだから、惑わされずに、迷わずに、ただただ自分が見つけた片手の中のものを「大切」にすればいい。
春ですし、曇り顔はもったいないですよ?きっと伝わると思い、メッセージ。

*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

ずっと果たせなかった約束を、今年の春こそは果たそうと思っています。
それは、インドネシアに住む親友Umiに、桜を届けること。
桜の花を見たことのない彼女は、私にずっと「桜がみたい。桜柄のスカーフがほしい。」と言っていました。スカーフはジルバブ(イスラム教徒の女性がかぶっているベール)にしたいとのことでした。
帰国後なかなかそのような大判のスカーフは見つけることができず、春も過ぎ去り、その後約束は2回の春を通り過ぎました。季節は変わっても、ずっと忘れることのできなかった約束。
今年もやっぱりスカーフを見つけることはできていないのだけれども、その代わり、桜の鏡と桜の練り香水に、広島の桜の写真を添えて彼女に届けようと思います。

インドネシアで住んでいた家の近所は花の名前の付いた通りが多くて、Jalan Bunga SAKURA =桜通りという、素敵なネーミングの通りもありました。
自らが花であることを楽しんでいるようなインドネシアの花と、自らをみて楽しんでいる様子に喜びを覚えているような日本の花。そのどちらも大切にそれぞれの季節の記憶としていきたいです。


カランコロン京都

[PR]
by quwaimai | 2010-04-03 23:53 | daily life
2月のある日の夜、雨上がり
f0015025_23201283.jpg
f0015025_23203169.jpg
f0015025_23205416.jpg
f0015025_2321469.jpg

***
雨上がりの街が綺麗だったので、たくさん写真を撮って帰りました。
[PR]
by quwaimai | 2010-02-10 23:43 | camera/photo